fc2ブログ
 

THE相場観

実践的なつぶやきをしながら相場観を公開するブログです。20年以上投資歴です。はじめ株取引でしたが、ここ10年は、日経平均先物、オプション取引が多いです。日経平均の動向は、日経平均先物及びオプション取引やドル円など為替と密接に関係しています。テクニカルやファンダメンタルなど考慮し、FXトレーダー目線も交え投資戦略を考え投資活動をしています。平日ほぼ毎日、相場観を語っています。楽天証券のMarket Speedを使っていますが、その取引画面や過去のチャートの動きを動画で解析もしています。「THE相場観の投資図書館」と題した特集記事も掲載していますのでお時間ある際にお立ちよりください!
 
 
ご訪問ありがとうございます
広告
1日1回ポチッとよろしくおねがいします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
広告
にほんブログ村
人気ブログランキング

THE相場観の投資図書館:フラッグ型!かトリプルボトムか!? 2018年4月日経先物より  

THE相場観の投資図書館:フラッグ型!かトリプルボトムか!? 2018年4月日経先物より
*日経平均先物の他、株式投資やFX取引共通
 
さて、今回の投資図書館は、日経平均で発生した右肩下がりのフラッグ型の上昇展開を見てみたいと思います。これは個人的な見方ではあるのですが、トリプルボトムとも見て取れます。ま、フラッグ型多数とは思っていますが。あえて投資図書館では、トリプルとも考えられると言及しておきます!というのは、明確な上昇シグナルとしてとらえる上で、トリプルボトムネックライン超えという観点を合わせ持つ事でより安全に上昇の判断につながると思っているからです。そのネックランは、図にある2月の高値22,345円となり、これを超えれば、上放れ期待につながるという相場観ですね。実際に上放れしてはおります。一方フラッグ型の視点では、フラッグ上値抵抗ラインが確認できると思いますが、そのポイントを上にブレイクしている箇所です。(図にマークしてませんがおわかりかと)当然早めのポジション取りが可能になり、それはそれで正しいエントリーポイントではあります。どちらが正しいという事ではなく、その都度のトレードの取り組み状況により、うまくフラッグが予測できれば、エントリーに備えれば良いと思いますし、タイミングを外してもトリプルボトムと考えれば、まだエントリーチャンスはあるとも言えます。


フラッグ20180503


今回の投資図書館のポイントは、これです。

フラッグ型発生の際は、トリプルも同時に想定しておこう!としておきましょう。


良い連休をお過ごしください!


☟いつも応援クリックありがとうございます!本日もポチッとよろしくお願いします!☟☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


にほんブログ村 株ブログ 相場観へ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 先物取引ブログへ にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

   



このエントリーをはてなブックマークに追加

Subscribe in a reader

スポンサーリンク

コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
https://soubakan.jp/tb.php/2118-468f7493
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

THE相場観チャネル!トレード画面を公開!
THE相場観 企画コーナー!
カテゴリ
タグ検索
銘柄ツイートリアルタイム
プロフィール

Business jump

Author:Business jump
投資をはじめて約20年。日経先物・オプション・信用取引を中心にトレード中。実践的なつぶやきをしながら私の投資の考え方を公開していこうと思います。

QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック